パソコン備忘録

-  |  次の5件 »

落雷でルータが逝った

北部九州の今回の大雨、
落雷で、またしてもルータが逝った。
これで3回目かな・・・

落雷の後、パソコン起動してみると異常はなさそうだったけど、
ネットにつながらない。
バッファローのルータを見てみると、
インターネットランプが消灯。

私の環境は、フレッツモアスペシャル(ADSL)で、
ADSLモデム−SVIIIをバッファローのWi-FiルータにLAN接続。
ADSLモデムは、モデム内蔵ルータなので、Wi-FiルータにLANケーブル繋げるだけど
ネットにつながる。

落雷でインターネットつながらくなったけど、
ADSLモデムとパソコンを直接つなぐと、ネットにはつながる。

というわけで、地元のベスト電器へ赴き
同じ型番のバッファローWi-Fiルータを購入。

早速つないでみたけど、ネットにつながらない。
モデムのLANランプとWi-Fiルータインターネットランプは、消灯。
でも、モデムからパソコンへの直挿しでは、ネットにつながる。

バッファローに電話で問い合わせ!
電話オペレーターの指示通り、いろいろ試すが、
やっぱりネットにつながらない。

バッファロー側の言い分は、初期不良。
交換しますといわれたけど、4〜5日かかりますといわれたので
ベスト電器へ赴き、その旨伝えると、
すぐに交換してくれた。

この時、症状からすれば、初期不良にみえるけど、
なんか違うような気がする・・・
モデムとWi-FiルータをつなぐLANケーブルが怪しい気がするんだけど、
パソコンに直刺しすると、ネットにはつながるし。

交換してもらったWi-Fiルータ接続してみると、
やっぱりネットにつながらない。

LANケーブルを双方逆に挿しても
症状は変わらず。

ん〜〜、なんだろうなぁ〜〜

でも、LANケーブル怪しいんだよね。
と、ここで、余ってるLANケーブルに差し替えてみると、
なんとネットにつながった。

結局、モデムに付属してたLANケーブルが原因だった。
おそらく、落雷による経年劣化が原因なのだろう。
パソコンに直刺しすると、ちゃんと接続できるけど、
ルータに挿すと、接触不良。
他メーカーのルータを使えば、これまでのLANケーブルでつながったかもしれない。

ただ、今回の落雷でネットワーク機器の故障で思ったことは、
ネットワーク環境恵まれてるがゆえに落雷で故障するのかなと思った。
 基地局からの距離:700m
 伝送損率・・・・・10db
 速度・・・・・・・24〜27Mbps

隣町までは、光が来てるけど、
わが町は、いつになるんだろう・・・

タグキーワード
2019-08-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンタの印刷速度

キャノンのプリンタTS8130の背面給紙を利用して、

仕事で使う印刷物に、部署名を漢字5文字を印刷てみた。
用紙サイズはユーザー定義。
なので、ラベルマイティで用紙の指定サイズを作成。

スキャナで読み込んだ印刷物画像を
ラベルマイティに読み込み、文字入力位置確認。

印刷結果は、OKでした。
プリンタの背面給紙を利用したのは、紙詰まりしないだろうから。
それに、カセットトレイからの給紙よりも早いと思ったから。

TS8130は、黒インクは顔料だけど、他は染料インクなので、
エプソンの顔料インク ビジネスプリンタ PX-S884を購入。
背面給紙で30枚ほど先の印刷物に印刷してみると、
なんだか、印刷所要時間が明らかに長い。

TS8130では、印刷所要時間 1分5行ほど(紙送りがスムーズ)。
PX-S884では、印刷所要時間 1分51秒ほど(※音うるさすぎ・・・)。

ん〜、エプソンのプリンタ買ったのは間違いだったかな!!!
ちなみにカセットトレイを使うと、
何度も紙の補充しないといけないので、手間がかかり面倒です。

メインプリンタは、エプソン PX-S740だけど、
この機種は、背面給紙は1枚のみ。

やっぱりもうちょっと高価なプリンタがいいのかな!

2019-08-04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PX-W3U4の最新ドライバBDA Driver Ver.1.2、ブロックノイズ頻発

Plexの地デジチューナーPX-W3U4の最新ドライバが公開されてました。

バージョンは、BDA Driver Ver.1.2。

今回のドライバで、
「ドライバ署名の強制を無効にする」の必要性がなくなるかなと思い、
最新ドライバをインストールしてみた。

すると、視聴中にブロックノイズ頻発。

今まで、そんなことはほとんどなかった。

というわけで、ドライバを戻してみた。

すると、安定して視聴できる。


何だ、最新ドライバが原因だったのか!

PX-W3U4の価格が、高騰してるようですね。



って、このショップは価格上がってないような!
予備のために買っておいたほうがいいんだろうか!


タグキーワード
2019-04-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cドライブパーティション拡張にAOMEI

Sandiskの48GB SSDが突然死して、
クルーシャルの500GBに換装した際、
未割り当て領域が18GBほど空いてました。

面倒なのでそのままにしてたけど、
やっぱりもったいないと思い、Cパーティションを増量。

AcronisのDisk Director12を使用したけど、リサイズできなかった。
エラーもなく、再起動してちゃんとDisk Director12動作したんだけど、
OS起動したら、C℃ラブ容量は元のまま変化してない!!!???

原因は、Cパーティションの後ろにEFIパーティションとプライマリパーティションがあり、
最後方に未割当領域あったためだ。

しかし、Disk Director12で、EFIパーティションが移動できない。

と、パーティションサイズサイズ拡張あきらめかけたけど、
AOMEI Partiton Assistant(フリー版)を使ってみたら、
移動できちゃった。

というわけで、
EFIパーティションとプライマリパーティションを、後方に移動させると、
未割当領域が、Cパーティションと隣り合わせになったので、
無事、拡張できました。

ちなみに、Disk Director12は有料製品なのに・・・・

2019-04-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットワークに自分のパソコンが表示されない問題

ネットワークに自分のパソコンが表示されない問題が発生してから、
数か月が過ぎた。

一時的なことだと思いそのままにしてたけど、
きょう、やっと解決しました。

自宅内のWindows10のパソコン2台。
症状は、パソコンAでは、ネットワークでAとBのパソコンを表示するけど、
パソコンBでは、Bは表示せずにパソコンAだけを表示。
パソコンBを検索しても、ネットワークにはヒットしない。

ネット情報をもとに、
コンピューターの管理から
 Function Discovery Provider Host
 Function Discovery Resource Publication
をそれぞれ右クリックして手動を自動に変更
パソコンを再起動。

しかし症状は、直らず。

次に、コントロールパネルのプログラムと機能から、
Windowsの機能の有効化または無効化から、
 SMB1.0/CIFS File Sharing Support
チェック入れる
  ※私の場合1個外れてました。
 windowsの機能.png

そしてパソコンを再起動。
しかし、問題は解決せず。

ここで、コンピューターの管理を、再度確認。
手動から自動に変更にはなっているが、
よ〜く見てみるとサービスの再起動という文字が目に留まった。
 ネットワーク.png

サービスの再起動 をクリックしたら、
ネットワークで、無事、自身のパソコンBが表示されました。

2019-02-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © パソコン備忘録 All Rights Reserved.
カエテンクロスSEOテンプレート
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます